勃起と食べ物には相関関係あがる

食生活から改善しよう

ボディ

食事をしっかり取ることからED治療が始まる

最近ED気味だと感じるあなた、食事は三食バランス良く食べていますか?もしも外食が多かったり、食事を抜いているという人がいれば、食生活を見直してみましょう。血液の流れを良くするために、食事内容はとても大切です。

栄養のある食事を

三食食べているからといって、朝は菓子パン、昼は唐揚げ弁当といった偏った食材をとり続けていれば体にいいはずがありません。いざという時のために、しっかりと血液を送り込むための体力を蓄えることが大事なのです。

適度な量を食べよう

いくら栄養があるものを食べていても、太ってしまっては勃起力が落ちてしまいます。肥満になると血液の流れが悪くなるからです。バランスのいい食事を適度な量とりましょう。

食事は心理状態にも影響を与える

毎日三食しっかりとした食事をとることで、精神的にも安定してきます。それが結果的にED改善に繋がることも多いのです。

精力増強に効果的な料理

豚の角煮

豚の角煮には勃起力アップには欠かせないアルギニンという栄養素が入っています。アルギニンは血行改善や疲労回復にも良いといわれています。たまにはゼラチン質タップリな豚の角煮を食べましょう。

ひつまぶし

名古屋では定番のひつまぶし。うなぎの蒲焼でももちろん大丈夫です。うなぎにはアルギニンやビタミンAなど、栄養価がとっても高い食材です。名古屋であればひつまぶしでいただきましょう。いろいろな薬味も入れると、更なる効果が期待できます。

ゴーヤーのおひたし

ゴーヤーなどの瓜系の野菜は、疲労回復効果が高いシトルリンと呼ばれる栄養素を多く含んでいます。ゴーヤーは苦くて食べられないという人は、キュウリのおひたしでも良いです。

レバニラ炒め

たんぱく質が豊富なレバーと、血行改善に効果的なニラのアリシンを組み合わせれば効果絶大です。レバーには亜鉛も多く含まれています。最近体がだるいという方は、夏バテ防止にもいいですよ。

秋刀魚の塩焼き

秋刀魚はタウリンを多く含んでいます。タウリンは血行改善や疲労回復に効果がある栄養素です。タウリンは肝機能改善の効果もあるので、仕事などで疲労が蓄積しているという方にも最適な栄養素です。秋刀魚の塩焼でタウリンをたくさん摂りましょう。